読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このカーシェアとの比較に若干修正を加えてみるよ!

hyper-text.org

こういうデータはイイね。

うちの場合は、年間8000kmぐらいなので2016年データを引用すると、カーシェアでスイフトクラスに年間8000km乗った場合は、年間35万ぐらいらしい

新車で購入した場合は(車体費用や駐車場を含めて一例としての総額)年70万円ぐらいになり、でカーシェアとの差額35万ぐらいというオハナシ(一例であるが)


で、比較となる所有した金額だが、これはもうちょっと安くできる。一般論とはいえ、カーシェアのススメの記事なので+方向にバイアスかかるのは仕方がないし、とりあえず一般的に危険のない範囲で切り詰めるとどうなるかを見てみよう(無保険とか路駐はなしで)この自分のエントリは所有側にバイアスを掛けていく例だ。

修正1.
で、比較データにスイスポを持ってくるのは良くないね。あれ50万ぐらい高いもん。年間10万押し上げる比較はマズイ。ちゃんとカーシェアリングと同じグレードのスイフト1.2(XG)あたりにしなさいよ。カーシェアでスイスポは絶対ないだろ!あと、1.6Lは税金的には2Lクラスと同じになり、自動車税が5000円高い。また重量税もスイスポはワンランク高い。カーシェアで使われているスイフトと比較すれば大体年1万円高い(この例であれば)

なので本体価格は年間10万削減する。

 

修正2.
車検代。新車で購入した場合、まあ日本車なら5年は部品を(ワイパー、オイル除く)交換なくてもなんとかなる。5年5万キロというのが国内販売車の一般的な保証期間なので、この例ではピッタリ保証期間に収まることになる。タイヤ、バッテリーも一般的にはこれぐらいは持つ。俺はユーザー車検でやっているので、5年で2回、自動車税や重量税、自賠責車検費用の例からは別計算で除かれているので、残るは検査料と印紙代、たしか1800円ぐらいだったはず。オイルとワイパーは毎年交換するとして、スイフトクラスなら5000円はしないので、スズキの愛車無料点検を活用し、整備台帳は自分で書けば良い。ちょい予備費をみて車検とメンテナンスパーツ代は「年間1万円」とし、年間-3万円する。

 

修正3.
カーシェアが長距離乗りの場合の値段なので、スイフト1.2XGのガソリン代、燃費11kmってことはない。16kmで行ける。なのでガソリン代は0.7掛けする。65500円
年間-3万円。

 

で、カーシェアリングと新車購入との差額が年間35万円ってことなので、-10万-3万-3万で、差額は年間19万円まで圧縮できる(大雑把なので20万円とする)これは年間8000km相当、スイフト1.2XGで走るなら、という部分のみで絞り出せる金額だ。

今時のクルマは10年ぐらいは持つし、保険ももう少し減らせるし、カーシェアリングの比較対象である1~1.5Lクラスのクルマはグレードも低いので購入価格を下げる手段もある。ウチのクルマはモロモロ諸費用OPコミコミで総支払額は130万円である。もう8年乗っていて、オイル関連とバッテリー、タイヤ、ワイパー以外は交換していないので年間均し1万円のコストで収まっている。つまり年額だと16万円であり、元記事の例より年額20万円安い

うまくやれば年間差額10万円ちょいぐらい、月額1万円差ぐらいにまで縮められるはずである。ただし駐車場代は8000円で計算されているので、駐車場代が1万円を超えると差が広がることはいなめない。(ウチの例では元記事の人と近い立地の関東近郊で駐車場代はもう少し安いが8000円~1万という例は全国平均ではまずまずの例かと思うのでそこは修正しない)

つまり、月1万円余計に払えば、予約なし専有放題に近くなるのである。

もちろん、カーシェアリングは家からの距離とか使い勝手にもよるし、そもそもどれぐらい使うかによるので一概に言えないが、これぐらいの頻度(年間8000km)で毎週カーシェアリング使う場合との比較であれば、+1万円で所有という方法でさらに便利になれるよ、ということを示したかったのである。あと月1回ぐらい使えばトントンに近づき、あと月2回使うならほぼイーブンになりそうな勢いだ。もしクルマがない分をタクシーで月2回ぐらい補っているなら、それはカバーできる。

今回の元記事の使用条件の例の条件がかなりウチの例に近いので、下げられる部分を入れて比較してみた次第である。(純粋にウチの場合だと所有で8000kmで年間40万ぐらいじゃなかろうか?)

もちろん、全体的な価格そのものはやはり所収したほうがかかる。だが年間8000km使う人であれば、他のサービスでカバーしていた分や、予定外などで我慢していた分を+月1万円でカバーできるのなら、所有することもコストパフォマンス的にそれほど悪くないんじゃないかな?

 ※今の自分でやる場合の例、で一般化しない例でいいなら、基本中古車の個人売買でやっているので正直年額所有コストでは本体価格込で年間1万キロ走行の例で35万円を切れる(駐車場代と保険は同条件とした上で)車種に贅沢いわなければ購入は一般売り1.5Lクラスの3万キロ以内ので70万でなんとかできる。なので5年で均すとさらに年額-15~20万ぐらいできるのよ。つまり購入費含めてトータル平均で年30万以内ぐらいかな?ついに逆転。カーシェアってことは向こうも実質中古車だからね。程度は近い。カーシェアの場合は価格決定権は向こうにあるので、こういった「節約」はできない。ただし「故障」「破損」などの突発的出費もない。

ただ中古車価格はなかなか一般化できないので、新車を買った例が自分でもあったので、※は余談、補足として書いた。