読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノを新たに作るより、国際空港内にパチンコ店+αの現金賭場を作ったほうがよいのではないか?

www.yamiblog.net

カジノのために日本に来る人ってあんまり居ない気がするね。ラスベガスやマカオ並の知名度まで上がるとは思えない。

日本にはあるじゃないですか。ちょっとした暇つぶしの代名詞「パチンコ・スロット」が!あれはギャンブルじゃないって?そんなの建前だってことはみんな知ってます。警察が「あれはギャンブルじゃありません」って言うから仕方なく黙ってるだけです。

カジノ解禁したいなら、その法案で「国際空港のゲート内のみパチンコ・スロットの現金ギャンブルを許可する」にすればいいんですよ。ターゲットは外国人観光客。

日本はまだまだ現金文化。あまった小銭を両替で戻すぐらいなら一発逆転で旅費取り戻しませんか?うまくいけば大儲け。スッっても旅の思い出。

のめり込んで飛行機乗り逃しても日本は損しない。ホテルが儲かるだけ。

空港ゲート内に限るメリット…もともと存在する入場の厳密な管理、セキュリティの高さ。時間制限があるゆえに過渡ののめり込みを防げるetc…

ここにパチンコのメリット…機械遊戯故にディーラー人員とか最小限で済む、時間が来たらすぐに抜けられる、設置場所を食わない、運用ノウハウはイヤってほど溜め込まれてる…etc

大したものもない免税土産店とか作っているぐらいなら暇つぶしのゲーム提供して小銭回収しましょうや。もちろん各国通貨対応で帰国する日本人もターゲットに。

日本の思い出が「空港に変なピンボールみたいなのがあってさ、あまった小銭で遊んだら大当たりさ!旅費も全部回収できてハッハッハ!また来たいよ!」でもいいじゃないですか?

 ラスベガスは空港内にスロットありますからね。別に「前例がない」ってことでもないでしょうし。